楽しいゲーム・人生のススメ!~面白い充実した人生に~

ゲーム紹介、映画紹介などの娯楽面とビジネス面、メンタル面、エンジニア面での情報を出していけれたらいいです。

【おすすめアニメ】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

今回、紹介したい映像作品は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

 

 

気になるあらすじ

14年前に起きたセカンドインパクトの後、人類は謎の敵・使徒との戦いに巻き込まれます。

人類の最後の砦である特務機関NERVは、汎用人型決戦兵器エヴァンゲリオンを使って使徒に対抗します。エヴァには14歳の少年少女がパイロットとして乗り込みますが、その中の一人である碇シンジは、父であるNERV司令の碇ゲンドウとの確執や、自分の役割に苦悩します。


シンジは、他のパイロットである綾波レイ式波・アスカ・ラングレーとともに、次々と襲来する使徒と戦います。その中で、シンジは父ゲンドウに認められたいという思いや、レイやアスカへの想いを抱きます。

また、シンジは新たなパイロットである真希波・マリ・イラストリアス渚カヲルとも出会います。

 

知りたい映像作品ジャンル

ジャンル   : ロボット

原作     : オリジナル

放送開始   : 2009年~

 

3つの楽しみポイント

 ①アクションシーンの迫力

この作品では、エヴァンゲリオン使徒との戦闘シーンが多くあります。

これらのシーンは、映像や音楽が美しく表現されており、迫力満点です。

例えば、第8の使徒との戦闘では、エヴァ2号機が空中で使徒を追いかけたり、エヴァ0号機が自爆したりします。また、第10の使徒との戦闘では、エヴァ3号機が使徒に侵食されたり、エヴァ初号機が覚醒したりします。

これらのシーンは、観る者を圧倒するアクションシーンです。

②キャラクターの感情の描写

この作品では、キャラクターの感情の描写が深くなっています。

特に、シンジやレイやアスカなどの主要キャラクターの心理や関係性が重視されています。

例えば、シンジは父ゲンドウに認められたいという思いや、レイやアスカへの想いを抱きますが、彼らとの間には葛藤や苦しみがあります。また、レイは自分の存在意義や感情に気づき始めますが、自分を犠牲にすることもあります。さらに、アスカは自分のプライドや孤独感に悩みますが、シンジに対しても複雑な感情を持ちます。

これらのキャラクターの感情の描写は、物語に深みや感動を与えています。

 

③新たなキャラクターや展開

この作品では、新たなキャラクターや展開が登場します。

例えば、真希波・マリ・イラストリアスという新しいパイロットが登場し、エヴァ5号機や改2号機で戦います。彼女は明るく活発な性格であり、シンジやアスカに影響を与えます。また、渚カヲルという謎の少年も登場し、シンジに興味を持ちます。彼は第1の使徒であり、次回作への伏線となっています。

さらに、物語の終盤ではニアサードインパクトという衝撃的な展開が起こります。

これらの新たなキャラクターや展開は、物語に新鮮さや謎を与えています。

 

関連動画


www.youtube.com

視聴方法