楽しいゲーム・人生のススメ!~面白い充実した人生に~

ゲーム紹介、映画紹介などの娯楽面とビジネス面、メンタル面、エンジニア面での情報を出していけれたらいいです。

【おすすめ映画】こどもつかい

今回、紹介したい映像作品は「こどもつかい

こどもつかい [Blu-ray]

 

気になるあらすじ

郊外で起こった連続不審死事件を調べる新人記者の江崎駿也は、被害者の大人達が死を遂げる3日前、何らかの事情でその大人達に関わっているこどもらが失踪しているという共通点や、その事柄と内容が一致する“こどもの呪い”の噂を知る。

 

知りたい映像作品ジャンル

ジャンル   : ホラー

主演     : 滝沢秀明

再生時間   : 111分

 

3つの楽しみポイント

 ①緊迫感のあるストーリー

この映画は、失踪した子供たちを探すために奮闘する主人公の姿を描いています。

親としての恐怖や絶望、そして希望を感じながら、事件の真相に迫っていく様子が見どころです。

②美しい映像と音楽

映画『こどもつかい』は、風景や季節の変化を美しく描写しています。

また、音楽も物語の雰囲気を盛り上げており、視聴者を引き込む要素となっています。

 

③キャストの演技

主演の俳優や子役たちの演技が素晴らしいです。

特に、子供たちの無垢な表情や感情が、視聴者の心に残ることでしょう。

 

関連動画


www.youtube.com

視聴方法

 

【おすすめ映画】トライアングル

今回、紹介したい映像作品は「トライアングル」

トライアングル [DVD]

 

気になるあらすじ

ジェスは、シングルマザーとして自閉症の息子トミーを育てている。

ある日、彼女は友人たちとヨットに乗りに行くが、嵐に遭遇して船が沈没してしまう。

幸いにも、彼らは巨大な客船に救助されるが、そこには誰もいない。

やがて、彼らは謎の殺人者に狙われるが、ジェスは何度も同じ時間に戻されるという不可解な現象に気づく。

彼女は、このループから抜け出すために、自分の過去と向き合わなければならない。

 

知りたい映像作品ジャンル

ジャンル   : ホラー

主演     : メリッサ・ジョージ

再生時間   : 99分

 

3つの楽しみポイント

 ①タイムループ

この映画は、タイムループという手法を使って、ジェスの運命と選択を描いています。

ジェスは、何度も同じ時間に戻されるという恐怖と混乱を経験しながら、自分の行動が現実に影響を与えることに気づきます。

彼女は、ループから抜け出すために、自分の過去と向き合わなければならない。

この映画は、タイムループの謎を解くだけでなく、人間の心理と倫理にも問いかける作品です。

②演出

この映画は、演出も秀逸です。

客船の内部は、迷路のように複雑で不気味です。

殺人者の正体や動機は、最後まで明かされません。

音楽や照明も、緊張感と不安感を高めます。

カメラワークも、ジェスの視点や感情を表現しています。

この映画は、観客を引き込む力があります。

 

③メッセージ

この映画は、メッセージも強いです。

ジェスは、自分の過去に罪悪感を抱いています。

彼女は、自分の過ちを許すことができません。

彼女は、自分の運命を変えようとしますが、逆に悪化させてしまいます。

この映画は、自分の過去に向き合うことの重要性や、自分の選択に責任を持つことの意味を伝えています。

この映画は、観客に考えさせる作品です。

 

関連動画


www.youtube.com

視聴方法

 

トライアングル [DVD]

トライアングル [DVD]

  • メリッサ・ジョージ
Amazon

 

【おすすめ映画】ブラッディ・バレンタイン 3D

今回、紹介したい映像作品は「ブラッディ・バレンタイン 3D」

ブラッディ・バレンタイン 完全版 3Dプレミアム・エディション (初回限定生産) [Blu-ray]

 

気になるあらすじ

 10年前に起きた鉱山の惨劇の記憶に苦しむトムは、故郷に戻ってきた。

 

そこで彼は、かつての恋人サラと再会するが、彼女は今はトムの親友だったアクセルと結婚していた。

やがて、トムの帰郷と同時に、鉱夫の格好をした殺人鬼が現れ、町の人々を次々と惨殺していく。

トムは、自分が犯人ではないかと疑われながらも、サラやアクセルとともに、殺人鬼の正体と動機を探ろうとする。

 

知りたい映像作品ジャンル

ジャンル   : ホラー

主演     : ジェンセン・アクレス

再生時間   : 101分

 

3つの楽しみポイント

 ①3D効果と殺人シーン

この映画は、3Dメガネをかけて観ることで、より臨場感と恐怖感を味わえます。

鉱夫の殺人鬼が振りかざすピッケルや、飛び散る血や内臓が、まるで目の前に迫ってくるような感覚になります。

特に、鉱山のシーンやスーパーマーケットのシーンでは、3D効果が際立っています。
また、殺人シーンが多くあります。

しかし、それらは単にグロテスクなだけではありません。

殺人シーンは、ストーリーやキャラクターに関連しており、殺人鬼の残酷さや狂気を示すだけでなく、被害者の人間性や感情を描くこともあります。

殺人シーンは、観客に衝撃と共感を与えます。

 

②ストーリーと音楽

この映画は、単なるスプラッター映画ではありません。

10年前の惨劇と現在の殺人事件の関係や、トムとサラとアクセルの三角関係の複雑さ、そして殺人鬼の正体と動機の衝撃の真相など、サスペンス要素も充実しています。

最後まで目が離せない展開になっています。

そして音楽は、マイケル・ワンドマッカーが担当しています。

彼は、ホラー映画やアクション映画の音楽を多く手がけている有名な作曲家です。

緊迫感や衝撃感を高めるだけでなく、感情や雰囲気を表現する力もあります。

この映画の音楽は、映像とマッチして、迫力と美しさを生み出しています。

 

③キャスト

この映画の主演は、ジェンセン・アクレスです。

彼は、アメリカの人気ドラマ「スーパーナチュラル」のディーン・ウィンチェスター役で知られています。

彼は、この映画では、鉱山の惨劇に苦しむトムという、複雑な心理を持つ主人公を演じています。

彼の演技力と魅力が、この映画の見どころの一つです。

 

関連動画


www.youtube.com

視聴方法

 

 

【密かにおすすめ映画】ラバー

今回、紹介したい映像作品は「ラバー」

RUBBER ラバー(字幕版)

 

気になるあらすじ

映画のあらすじは、自分の意志を持ったタイヤが人間を殺すという奇妙なストーリーです。

タイヤは砂漠で目覚めて、自分の力を試すようになります。

タイヤは自分の頭を振ると、人間や動物の頭を爆発させることができます。

タイヤは美しい女性に恋をし、彼女を追いかけますが、途中で警察や観客に邪魔されます。

 

Z級映画(映画の格付けで最低ランクに位置する作品を指します。)と称され愛された作品で、その中でも観やすい分類です。

Z級を楽しみたい方のために基本的な特徴をご紹介しておきます。

①ネタ的な意味で面白い
Z級映画は、ネタ要素が多く含まれています。A級映画と比較すると、CGのクオリティなどは遠く及びません。
②マニアック過ぎる
Z級映画は、普通は題材にしないようなマニアックなモンスターやトピックを題材にしているため、タイトルだけでもかなり面白い作品が多いです。
③視聴が苦行になる
お粗末な出来の映画作品が多く、観るのが苦行になることもあります。

 

特徴からわかるようにのめり込んで視聴するのではなく、俯瞰してみることで楽しめる作品が多く、クリエイター視点に近い目線で観ることで面白さを自分たちで見つけ出す作業を行います。

あまり良いところがない相手の良いところを無理やり見つけ出すような訓練をしている感じです。

知りたい映像作品ジャンル

ジャンル   : ホラー・コメディ

主演     : スティーブン・スピネラ

再生時間   : 82分

 

3つの楽しみポイント

 ①独創的な設定

タイヤが自分の意志を持ち、人間を殺すという発想は他に類を見ません。

タイヤの動きや表情もリアルに描かれています。

タイヤが恋に落ちたり、怒ったり、悲しんだりする様子は見ていて飽きません。

②ブラックユーモア

タイヤが人間の頭を爆発させるシーンは血しぶきが飛び散り、グロテスクですが、同時にコミカルでもあります。

タイヤが警察や観客と対峙するシーンも滑稽で笑えます。

この映画は、暴力や死を笑いのネタにしています。

 

メタフィクション

この映画は、映画の枠を超えて観客と対話します。

映画の冒頭には、映画の理由はないというメッセージが語られます。

映画の中には、映画を見ている観客が登場します。

映画の終盤には、タイヤの霊がハリウッドに向かっていきます。

この映画は、映画というメディアに対する皮肉や批判を込めています。

 

関連動画


www.youtube.com

視聴方法

 

 

【おすすめ映画】ミザリー

今回、紹介したい映像作品は「ミザリー

ミザリー [Blu-ray]

 

気になるあらすじ

人気小説家のポール・シェルドンは、自動車事故に遭い、雪深い山中で意識を失っているところを、元看護師のアニー・ウィルクスに救出される。


アニーはポールの大ファンで、彼の代表作「ミザリー」シリーズの熱狂的な読者だった。

彼女は自宅にポールを連れて行き、看護しながら彼の新作を読む。


しかし、新作の内容に不満を持ったアニーは、ポールに「ミザリー」のヒロインを復活させるように強要する。

ポールはアニーの気まぐれな暴力に恐怖し、逃げ出そうとするが、彼女に足を骨折させられてしまう。


一方、ポールの事故を知った地元の保安官は、彼の行方を捜索する・・・

 

知りたい映像作品ジャンル

ジャンル   : ホラー

主演     : ジェームズ・カーンキャシー・ベイツ

再生時間   : 108分

 

3つの楽しみポイント

 ①キャスティング

主演のポール・シェルドン役には、ジェームズ・カーンが抜擢されました。

カーンは、『ゴッドファーザー』や『ドッグ・デイ・アフタヌーン』などの名作に出演した名優で、ポールの苦悩や恐怖を見事に演じきりました。

一方、アニー・ウィルクス役には、キャシー・ベイツが選ばれました。

ベイツは、この役でアカデミー賞ゴールデングローブ賞の主演女優賞を受賞しました。

彼女は、アニーの狂気や愛情を巧みに表現し、観客を圧倒しました。

②演出

監督は、ロブ・ライナーが務めました。ライナーは、『スタンド・バイ・ミー』や『プリンセス・ブライド・ストーリー』などの作品で知られる名匠で、スティーヴン・キングの原作を忠実に映像化しました。

彼は、ポールとアニーの心理的な駆け引きや、緊迫感あふれるアクションシーンを効果的に演出しました。

特に、アニーがポールの足に木槌で打ちつけるシーンは、映画史に残る衝撃的なシーンとなりました。

 

③メッセージ

映画「ミザリー」は、単なるサスペンス・ホラー映画ではありません。

作家と読者の関係性や、創作の自由と責任、愛と狂気の境界など、さまざまなテーマを掘り下げています。

ポールは、自分の作品に対するアニーの過剰な愛情に苦しめられますが、同時に自分の作品に対する情熱を取り戻します。

アニーは、自分の理想に反する作品に対して暴力を振るいますが、同時に自分の孤独を埋める相手を求めます。

映画「ミザリー」は、観る人によって様々な感想や考察を呼び起こす作品です。

 

関連動画


www.youtube.com

視聴方法

 

 

【密かにおすすめ映画】アタック・オブ・ザ・キラートマト

今回、紹介したい映像作品は「アタック・オブ・ザ・キラートマト」

アタック・オブ・ザ・キラートマト [Blu-ray]

 

気になるあらすじ

映画のあらすじは、アメリカ政府が極秘に開発した巨大トマトが突然変異で大暴走し、人間対トマトの壮絶な市街戦へと突入する様子を描いています。

軍は対トマト兵器の人間ロボットを投入しますが、敗れてしまう展開となります。

 

私がものすごく映画漁りをして普通の映画では物足りなく思った際に出会ったZ級映画(映画の格付けで最低ランクに位置する作品を指します。)と称され愛された作品です。

Z級を楽しみたい方のために基本的な特徴をご紹介しておきます。

①ネタ的な意味で面白い
Z級映画は、ネタ要素が多く含まれています。A級映画と比較すると、CGのクオリティなどは遠く及びません。
②マニアック過ぎる
Z級映画は、普通は題材にしないようなマニアックなモンスターやトピックを題材にしているため、タイトルだけでもかなり面白い作品が多いです。
③視聴が苦行になる
お粗末な出来の映画作品が多く、観るのが苦行になることもあります。

 

特徴からわかるようにのめり込んで視聴するのではなく、俯瞰してみることで楽しめる作品が多く、クリエイター視点に近い目線で観ることで面白さを自分たちで見つけ出す作業を行います。

あまり良いところがない相手の良いところを無理やり見つけ出すような訓練をしている感じです。

知りたい映像作品ジャンル

ジャンル   : ホラー・コメディ

主演     : デヴィッド・ミラー

再生時間   : 87分

 

3つの楽しみポイント

 ①ユニークなプレミスと不条理なギャグ

この映画は、巨大化したトマトが人間を襲うという、非常にユニークで奇抜なプレミスを持っています。

トマトが突然変異して暴走し、市街戦が繰り広げられる様子は、観客に驚きと笑いをもたらします。

B級映画の魅力

「アタック・オブ・ザ・キラートマト」は、B級映画の要素を存分に楽しめる作品です。

特殊効果やプロップのクオリティは低いですが、その分ユーモアと愛着があります。

観客は、映画のシュールな雰囲気に引き込まれることでしょう。

 

③トマトたちの個性

映画に登場する巨大トマトたちは、個性的で愛らしいキャラクターとして描かれています。

彼らが人間に襲いかかるシーンは、不気味さと滑稽さが絶妙に組み合わさっています。

 

関連動画


www.youtube.com

視聴方法

 

【おすすめ映画】三大怪獣 地球最大の決戦

今回、紹介したい映像作品は「三大怪獣 地球最大の決戦

三大怪獣 地球最大の決戦 4Kリマスター 4K Ultra HD [Blu-ray]

 

気になるあらすじ

異常な温暖異変が日本を襲い、猛暑が続く中、金星人を名乗る謎の女性が地球の危機を予言します。

彼女はかつて金星の高度な文明を滅ぼした宇宙怪獣、キングギドラの地球攻撃を訴えます。

同時に、黒部峡谷に落下した隕石は不気味な胎動を示しています。

やがて現れるゴジララドン

そして、隕石からキングギドラが誕生します。

三大怪獣の猛攻を受けたキングギドラは、ついに宇宙へ逃げ去ります。

 

 

この映画は、怪獣映画10周年記念作品の第2弾であり、ゴジラが初めて善玉として描かれるなど、シリーズ史上の転機を迎えました。

また、キングギドラが初登場した作品でもあります。

三大怪獣とは、地球の三大怪獣であるゴジララドンモスラのことを指しています。

知りたい映像作品ジャンル

ジャンル   : アクション

主演     : 夏木陽介

再生時間   : 93分

 

3つの楽しみポイント

 ①怪獣の大乱闘

この作品は、ゴジララドンモスラ、そして初登場のキングギドラといった怪獣たちが壮絶なバトルを繰り広げます。

特撮技術を駆使した迫力満点の戦闘シーンは、怪獣ファンにとって必見です。

 

ゴジラの変化

ゴジラはこの作品で初めて善玉として描かれています。以前とは立場を変え、人類を守る側に立つ姿勢が新鮮で興味深い要素です。

 

キングギドラの登場

宇宙超怪獣であるキングギドラが初めて登場する作品でもあります。

その強大な力と凶暴性は、三大怪獣たちにとって最大の敵となります。

関連動画


www.youtube.com

視聴方法