楽しいゲーム・人生のススメ!~面白い充実した人生に~

ゲーム紹介、映画紹介などの娯楽面とビジネス面、メンタル面、エンジニア面での情報を出していけれたらいいです。

【おすすめアニメ】Fate/stay night

今回、紹介したい映像作品は「Fate/stay night

Fate/stay night Blu-ray BOX <期間限定生産>

 

 

気になるあらすじ

Fate/stay night』は、2004年にTYPE-MOONから発売されたコンピューターゲームを原作とするアニメ作品です。ゲームでは物語が3つのルートに分岐する仕組みになっており、それぞれ「Fate」「Unlimited Blade Works」「Heaven’s Feel」と呼ばれています。アニメでは、2006年に「Fate」ルートを基本にしたテレビシリーズが放送され、2010年に「Unlimited Blade Works」ルートを基本にした劇場版が公開されました。また、2017年から2021年にかけて、「Heaven’s Feel」ルートを基本にした全3部作の劇場版が公開されました。

物語の舞台は、現代の日本の架空の都市・冬木市です。この街では、聖杯と呼ばれる願いを叶える力を持つ神秘的な器が存在し、その力を巡って魔術師たちが戦争を繰り広げています。魔術師たちは、聖杯戦争と呼ばれるこの戦いに参加するために、英霊と呼ばれる歴史上の英雄や伝説上の存在を使い魔として召喚します。英霊は7つのクラス(セイバー、アーチャー、ランサー、ライダー、キャスター、アサシン、バーサーカー)に分かれており、それぞれ固有の能力や武器を持っています。魔術師と英霊はマスターとサーヴァントと呼ばれる関係で結ばれ、他のマスターとサーヴァントと戦って最後の一組になることで聖杯を手に入れることができます。

主人公は、遠坂凛という魔術師の娘である高校生です。彼女は聖杯戦争に参加するためにアーチャーという英霊を召喚しますが、その正体は彼女が想像もしなかった人物でした。また、彼女は同じ高校に通う士郎という少年と出会います。士郎は魔術師ではありませんが、偶然にもセイバーという英霊を召喚してしまい、聖杯戦争に巻き込まれてしまいます。士郎は正義感が強く、人を助けることを信条としていますが、そのために自分を犠牲にする傾向があります。凛は士郎の無謀さに呆れながらも、彼の優しさや強さに惹かれていきます。

凛と士郎は他のマスターとサーヴァントと激しい戦闘を繰り広げますが、やがて彼らは聖杯戦争の裏に隠された真実や陰謀に気づくことになります。聖杯は本当に願いを叶える力を持っているのか?英霊たちはなぜこの戦いに参加したのか?凛と士郎は自分たちの信念と運命に立ち向かうことができるのか?物語は様々な展開や感動を見せながら、壮大なクライマックスへと向かっていきます。

 

知りたい映像作品ジャンル

ジャンル   : ファンタジー

原作     : ゲーム

放送開始   : 2006年~

 

4つの楽しみポイント

 ①物語が3つのルート。これを観たら他作品も楽しさ倍増。

物語が3つのルートに分岐するというゲームの仕組みを、アニメでもそれぞれ異なる作品として表現しています。それぞれのルートでは、登場人物たちの関係や運命が大きく変わり、物語の見せ方やテーマも異なります。同じ世界観でありながら、様々な角度から物語を楽しむことができます。

 

②凛と士郎のキャラクター

凛と士郎のキャラクターが魅力的です。凛は魔術師としての誇りと責任感を持ち、士郎は人を助けることを信条としています。二人は最初は反発しあいますが、やがて互いに惹かれ合っていきます。二人の恋愛は純真で切なく、感動的です。

 

③英霊たち

英霊たちも個性的でカッコよく、彼らの過去や思いも興味深いです。英霊たちは歴史上の英雄や伝説上の存在でありながら、人間的な感情や葛藤を持っています。彼らはマスターとサーヴァントという関係で結ばれますが、それぞれに信頼や友情や愛情など様々な絆が生まれます。

 

④アクションシーンの魅力

アクションシーンも迫力があり、美しい映像と音楽が物語を盛り上げています。英霊たちの能力や武器は独創的で、それぞれに特徴があります。戦闘シーンはスピーディでダイナミックで、目が離せません。音楽はケンジ・カワイや梶浦由記などの名手が担当し、物語の雰囲気や感情を表現しています。

 

関連動画


www.youtube.com

 

視聴方法と関連作品