楽しいゲーム・人生のススメ!~面白い充実した人生に~

ゲーム紹介、映画紹介などの娯楽面とビジネス面、メンタル面、エンジニア面での情報を出していけれたらいいです。

【おすすめ映画】THE BATMAN-ザ・バットマン-

今回、紹介したい映像作品は「THE BATMAN-ザ・バットマン-」

THE BATMAN-ザ・バットマン-(吹替版)

 

気になるあらすじ

ゴッサム・シティの億万長者ブルース・ウェインは、幼い頃に目の前で両親を殺害された過去を持ちます。

彼は両親の復讐を誓い、夜はバットマンとして悪と戦っています。しかし、ゴッサム・シティは犯罪が増えるばかりです。そんな中、自称リドラーという知能犯が現れ、権力者の連続殺人事件を起こします。

リドラーは、犯行現場にバットマン宛てのなぞなぞを残し、彼を挑発します。

バットマンは、リドラーのなぞなぞを解きながら、彼の目的や正体を探っていきます。やがて、バットマン自身や彼の家族に関する衝撃的な真実が明らかになります。

 

知りたい映像作品ジャンル

ジャンル   : アクション

主演     : ロバート・パティンソン

再生時間   : 150分

 

3つの楽しみポイント

 ①ダークでリアルな世界観

映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」は、バットマンの活動を始めて日の浅い若きブルース・ウェインの姿を描きます。

彼は、犯罪と腐敗に満ちたゴッサム・シティで、自分の信念と正義感を貫きながら、葛藤や苦悩に直面していきます。監督のマット・リーヴスは、この映画を「ノワール調の探偵物語」と表現しており、バットマンの探偵としての側面を強調しています。

また、映画は、バットマンの起源や家族に関する衝撃的な真実を明らかにし、彼のキャラクターに新たな深みを与えます。

映画は、ダークでリアルな世界観を表現するために、暗い色調や陰影を多用した映像や、生々しいアクションシーンを用いています。

ロバート・パティンソンの熱演
主演のロバート・パティンソンは、バットマンの役に挑戦しました。

彼は、この役のために体を鍛えたり、声を変えたりするなど、徹底的に役作りをしました。

彼は、バットマンとしてのカリスマ性や強さだけでなく、ブルース・ウェインとしての脆さや孤独感も見事に演じています。

彼の演技は、バットマンのファンだけでなく、彼のファンにも感動を与えるでしょう。

 

③豪華なキャストとキャラクター
映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」は、バットマンの世界に登場する様々なキャラクターを描きます。

ゾーイ・クラヴィッツキャットウーマンポール・ダノリドラージェフリー・ライトがジェームズ・ゴードン警部補、ジョン・タートゥーロがカーマイン・ファルコーネ、ピーター・サースガードがギル・コルソン検事、アンディ・サーキスがアルフレッド・ペイーワース、コリン・ファレルがペンギンといった豪華なキャストが出演します。

これらのキャラクターは、バットマンとの関係や対立を通して、彼の人間性や成長を引き出します。

また、これらのキャラクターも、それぞれに個性的で魅力的なデザインや演出が施されています。

 

関連動画


www.youtube.com

視聴方法