楽しいゲーム・人生のススメ!~面白い充実した人生に~

ゲーム紹介、映画紹介などの娯楽面とビジネス面、メンタル面、エンジニア面での情報を出していけれたらいいです。

【おすすめアニメ】とっても! ラッキーマン

今回、紹介したい映像作品は「とっても! ラッキーマン

とっても!ラッキーマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

気になるあらすじ

物語は、日本一ついてない中学生の追手内洋一(声:田中真弓)が、ある日宇宙人のUFOの下敷きになって死んでしまうところから始まります。しかし、幸運の星出身の宇宙人・ラッキーマン(声:田中真弓)と合体して生き返った洋一は、ラッキーマンに変身して、日本や地球、さらには宇宙の平和を悪の侵略者からラッキー(幸運)だけで守っていくことになります。

洋一は、幼なじみで片想いの相手である見代(声:冬馬由美)、ヒーロー協会から派遣された努力マン(声:矢尾一樹)、ヒーロー協会の事務員であるです代(声:鶴ひろみ)など、多彩な仲間たちと共に、毎回バラエティ豊かな敵や事件に巻き込まれます。また、時にはタイムマシンや異次元の扉などを使って、恐竜時代や江戸時代などに冒険に出かけることもあります。

 

知りたい映像作品ジャンル

ジャンル   : コメディ

原作     : ガモウひろしさんのマンガ

放送開始   : 1994年~

 

3つの楽しみポイント

 ①ラッキーだけで戦うヒーロー

この作品の主役は、日本一ついてない中学生の追手内洋一が、宇宙人・ラッキーマンと合体して変身したヒーローです。ラッキーマンは、力や技や知恵などは全くなく、ラッキー(幸運)だけで敵や事件を解決していきます。そのラッキーぶりは、敵の攻撃を偶然かわしたり、敵の弱点を偶然見つけたり、敵の仲間を偶然仲間にしたりと、とんでもないものです。ラッキーマンの魅力は、その予測不可能で奇想天外なラッキーぶりにあります 。

②個性豊かな敵や仲間たち

この作品は、ラッキーマンが戦う敵や仲間たちも個性豊かです。敵は、宇宙からやってきた悪の侵略者であり、その名前や姿や能力は、動物や食べ物や日用品などに由来しています。例えば、カエル型の宇宙人・ケロケロ星人(声:大塚明夫)や、カレー型の宇宙人・カレーカレー星人(声:緒方賢一)や、ハサミ型の宇宙人・ハサミハサミ星人(声:玄田哲章)などが登場します。仲間は、幼なじみで片想いの相手である見代や、ヒーロー協会から派遣された努力マンや、ヒーロー協会の事務員であるです代などがいます。彼らはラッキーマンをサポートしたり、時には一緒に冒険したりします 。

 

③笑いと感動のストーリー

この作品は、ギャグアニメでありながらも、笑いと感動のバランスが良いです。毎回バラエティ豊かな敵や事件に巻き込まれるラッキーマンと仲間たちのドタバタコメディが展開されますが、その中にも友情や正義や愛などのメッセージが込められています。また、時にはタイムマシンや異次元の扉などを使って、恐竜時代や江戸時代などに冒険に出かけることもあります。そこでは、歴史上の人物や伝説上の存在と出会ったり、危険な目に遭ったりします。しかし、ラッキーマンと仲間たちは仲間と協力して困難を乗り越えていきます 。

 

関連動画


www.youtube.com

 

視聴方法